「朝日」12.8.29朝刊 ニュース短信 ◆「経営改革へ学部再編も」府市大学統合で協議

 府立大と大阪市立大の統合について協議している新大学構想会議(座長・矢田俊文・北九州市立大学名誉教授)は28日、大阪市役所で、大阪商工会議所の常議員との意見交換会を開いた。席上、構想会議の上山信一委員は、大学統合に、看護や工学など2大学に共通する学部学科の再編を伴う考えを明らかにした。

 

 「移転を伴っても、大阪市内の便利な場所に大学を作り、国際競争力を高めてほしい」という商工会議所からの要望に対し、矢田座長は「産学一体となって改革したい」と応じた。上山委員は「府立・市立ともに近年、人員と予算が減ったが、仕事のやり方が変わっておらず、疲弊している。経営改革が必要」と指摘した。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14522854
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
▲このページのトップに戻る