再度「問い合わせ」をしました

(件名)「会議」の非公開の理由、「1法人1大学」報道について

(お問い合わせ内容)

@「公表先」のURLには第1回会議の資料の掲載はあるが、2回目以降の「会議」の開催すら公表されていない。「傍聴要領」は掲載しながら、2〜6回の「開催日等のアナウンス」はどこで行ったのか
A第1回の会議は3カ月以上経過して議事内容が公開された。第1回の会議では「議事の過程を非公開とする部分がある」としている。これらの事実と併せて考えれば「会議」の活動は「公開」に値しない、むしろ非公開が原則ではないかと考えるが、どうか。非公開とする理由は何か。
Bそのうえ「課題整理はおおむね終了し」「次回の開催は11月頃を予定してい」るとは、過去の会議は「違法なものであるとまでは認識していない」とするなら、現時点で「11月頃を予定」することは、何らかの非違行為とは認識していないのか。
C読売新聞9月26日の報道によると、府市は1法人1大学の統合方針を固めたとあり、「大歓迎する」と市長はコメントしている。この1法人1大学という方針は構想会議の議論の結果から出たものなのか。そうでないとするなら、この方針の出自は何か。

(2012.9.27)仲本

2012.9.26付けで大阪市HPに第1回新大学構想会議の議事内容がアップされています。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14558787
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
▲このページのトップに戻る