市大本部へ要請・懇談

 市大「考える会」は5月13日、理事長・学長あての「要望書」を携えて、市大本部を訪問しました。「考える会」から6人が参加。市大法人から石井・大学改革戦略課長と中北・同係長が応対し、30分余り懇談しました。

 「考える会」からは、@4月18日に行った政府交渉において、文科省側が「市府両大学について二重行政との認識はない」旨の表明があったこと、A副首都推進本部会議(4/19)での論議が「一から幅広く議論する」とする議会の付帯決議に照らし問題があること、B学内の意見を十分に反映する議論や取り組みを要望しました。

要望書は→こちら

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15348986
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
▲このページのトップに戻る