税務相談/節税支援

納税額を法令の範囲内で最も少なくすることを考えるのは、当たり前のことです。遠慮なくご相談ください。とくに新しく事業を展開する、事務所・店舗を移動する、事業を承継させる、大きな設備投資をするなど、事前に相談をすることが大事です。有利な税制の活用により、早めの対策で余分な税金を納めることなく、安心して事業に臨むことができます。

参考記事 役員給与にご用心

       役員退職給与の手続きは慎重・確実に

       交際費は一人5千円までに

       消費税は預り金ではない

       住民税は納めましたか

       税金はどうしても給料から天引きしなければならないか

       「給与所得控除後の金額」ってなんだ

       生命保険契約の見直しを

       壮大なる欺瞞=消費税

       白色申告でも青色欠損金を控除できるか

▲このページのトップに戻る